パソコン周辺機器,  折り畳み式キーボード

持ち運びに便利な折り畳み式ワイヤレスキーボード

 

スマートフォンやタブレット端末を使う際、キーボードがあると圧倒的に便利!

特にタブレットは重いので、軽いキーボードが欲しいなと思っていたところ見つけた

iClever製の折り畳み式ワイヤレスキーボードをご紹介します。

 

 

 

 


 

 

 

 iClever製折り畳み式ワイヤレスキーボードの特徴

 

キーボードは二つ折りタイプで、とてもコンパクト設計です。

折り畳むと、スマホより一回り大きいくらいで、重さも185gと軽いです。

 

 

キーボードの配列はパソコンと変わらないので使いやすい。

キー同士も程よく離れているので打ちやすいです。

 

 

キーボードを折りたたむと電源が自動的にオフになり、開くとオンになるのでスイッチングが楽です。

 

USBケーブルがついているのでこちらを使って充電することができます。

約3-4時間の充電後、80時間ぐらい連続使用ができるのでUSBケーブルの持ち運びが不要です。

 

 

また、キーボードに15分以上動作がない場合は、自動的に省エネモードに入ります。

任意のキーを押せば、3秒後に再起動します。

 

省エネ機能がバッチリです。

 

同胞されている説明書は最初の方は英語ですが、後ろの方には日本語版がついているので問題なしです。

 

 

 

 

 

 iClever製折り畳み式ワイヤレスキーボードの使い方

 

キーボードを開くと電源がオンになり、インジゲーターランプが緑色になります。

 

iosシステムの場合、「Fn+C」キーを押すとキーボードがペアリングモードになります。

ペアリングしたい接続先デバイス側のBluetoothで認識されると

「iClever IC-BK03 keyboard」と表示されるので選択します。

接続されたらペアリングが完了。

青色のインジゲーターが消灯すれば使えるようになります。

 

 

androidシステムやWindowsシステムでも利用可能です。

 

 



 

 

 

 

 iClever製折り畳み式ワイヤレスキーボードの使い心地(編集長体験談)

 

・初回のペアリングはうまく行かず、認識できませんでしたが、2回目以降はデバイスが記憶しているので

ペアリングが早いです。

・キーの大きさがノートパソコンと同じくらいだし、押した感があるので使いやすいです。

・上部にあるファンクションキーに数字があるので、普段テンキー付の大きめノートパソコンを

使っている私は戸惑いがありました。これは慣れですね。

・以前、ネットで同じくらいの値段で買ったワイヤレスキーボードは見た目がかなりちゃっちく、

充電がすぐに切れて使い物になりませんでしたが、こちらは充電が持つし、見た目が可愛いので

イイと思いました。

 

 

 

 

 iClever製折り畳み式ワイヤレスキーボードのカラーバリエーション

 

ブラックとローズゴールドの2色。

 

女性には断然、ローズゴールドがおススメです。

見た目、とっても可愛いですよ。

 

Amazonにて購入可能です。

 

↓ローズゴールド

 

↓ブラック


 

 


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です