スキンケア,  美容

発売後在庫切れになったヴェレダ スキンフード リップバターの人気の秘密とは?

 

発売以来、大人気で生産が追い付いてなかったヴェレダ スキンフード リップバター

何でそんなに大人気なのか?何が普通のリップクリームと違うのか?

唇の乾燥激しい編集長・杤金はリップクリームマニア。

そこで何がそんなに人気なのか?知りたくて徹底解剖してみることにしました。

 

 

 


 

 

 

 ヴェレダ スキンフード リップバターの特徴

 

こっくりと濃密なテクスチャーで外部刺激から保護するリップバター。

非常に乾燥し、荒れやすい唇の人のための唇ケアアイテムです。

 

その秘密は配合されている成分

ヒマワリ種子油、ラノリン、ミツロウなどの天然保湿成分で唇を保護するバリアを作り、ローズマリー葉エキス、パンジーエキス、カレンドラエキス、カモミールエキスなどのハーブエキスがじっくりと潤し、乾きやすく荒れやすい唇を長時間守ります。

 

また、グロスのようなつやを与え、唇をやわらかでふっくらした感触に整えてくれます。

ほんのり香るハーブも癒されます。

 

 

【保湿成分】

ヒマワリ種子油:保湿力の高い植物油。軽く、マイルドでよく伸びます

ラノリン:羊の毛からの抽出物。人の脂質に非常に似ています

ミツロウ:水分損失を防ぐバリアを形成し、唇を持続的に保護します

 

 

【ハーブエキス】

ローズマリー:肌を引き締める効果があります

パンジー:ヨーロッパでは古くから使われてきたハーブ、皮膚保護や肌荒れ予防などに効果的です

カレンドラ:デリケートな肌ケアにおすすめの植物。保湿、肌荒れ予防に効果的です

カミツレ:保湿や収れんなどの効果があります。敏感な肌にも有用です

 

 

 

 スキンフードシリーズ 人気の秘密

 

スキンフードは、90年以上愛され続けるロングセラーのクリーム

普段のボディやお顔のお手入れにはもちろんのこと、かかとのひび割れや手荒れ予防など集中保湿に力を発揮してくれます。

また、子供から大人まで幅広い年代で使用できる、というのも人気の秘密。

家族で一緒に使えるってコスパいいですよね。

 

そんなスキンフードシリーズから出た唇専用のリップバター。

ボディクリームを唇に使うのはちょっと、という声から生まれたそうです。

 

スキンフードの歴史と人気と使いやすさから、大人気となっているリップバターなのです。

 

 

 

 使い心地(編集長体験談)

 

・こちら、8mlという超少なめですが、伸びが良くちょっとの量でいいので持ちがいいです。

・唇が渇きがちな人は、ちょくちょく付け直さないとすぐに浸透しちゃいます。

・つけたてはハーブの香りが強めで私はちょっと苦手。少し時間が経つと飛んでしまうのでそれまでの辛抱かな。

この香りが飛ぶっていうのもヴェレダの特徴なんだそうですよ。

・リップバームをつけた上に口紅をつけることも可能ですが、ちょっと弾いてしまうのではみ出さないように注意が必要です。

・寝る前にちょっと多めにつけてパックするのもいいです。

・つけた途端にかさつきが治る、というわけではないですが、潤いはすごく感じます。

その割にはベタベタはしないので、使いやすいと思います。

・かさついて荒れている唇に塗ってもしみることもなく、刺激は全くありません。

 

 

 

 お買い求め方法

ヴェレダ スキンフード リップバターは大人気で欠品してましたが、

2/22から公式サイトにて再販中!

また在庫切れになる前にお求めくださいね。

 

公式サイトはこちら ⇨ ヴェレダ スキンフード リップバター

 

 



 

 

 

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です