ソロライフ,  編集長コラム

ソロライフを楽しむための3つの秘訣

 

編集長・杤金はアラフォー独身女性の自由で豊かなソロライフをテーマに活動をしております。

 

ソロライフとは自分の人生の全てを自分の力で操るオンナの生き方

自分を大切にするという生き方であり、自分を愛する生き方です。

 

そこでこちらでは、ソロライフニスト杤金真奈美が考える自分のことを誰よりも愛する生き方=ソロライフを楽しむための3つの秘訣についてご紹介します。

 

 

 

 


 

 

 

 ソロライフを楽しむため大前提

 

ソロライフを楽しむための大前提とは、「精神的に自立すること

 

人生とは、ひとりの時間、誰かといる時間全部まるごとの時間のことです。

そんな自分時間の全てを楽しむために必要なことは「人目を気にしない自分になること」

これが大前提です。

 

精神的に自立することとは、ひとりで生き抜くために強くあれ!ということではありません。

常に自分の意見を持ち、他人に振り回されず、他人の目を気にぜず、やりたいことをやる!という自信を持つことです。

 

自分のことを誰よりも愛する生き方は、一見、わがままに思われます。自分勝手な生き方のように映ります。

したいこと、やりたいことしかやらないという生き方は、そう出来ない人からとても反感を買うものです。

 

残念ながら、日本という国はそう出来ないと思い込んでいる人が多い。

ですからしたいこと、やりたいことしかやらない生き方はまだまだマイノリティーな生き方です。

 

そんな大多数の他人が行うジャッジに振り回され、罪悪感を抱いてしまうのは精神的に弱いからです。

自分が選んだことに自信が足りないからです。

 

自信は自分の力で持つもの。誰かがくれるものではありません。

 

自分が決めて、実行する。

これを繰り返すことでしか自信は養うことが出来ないのです。

 

だから時間がかかるし、考え方を根底からシフトすることも難しい。

けれど、自分自身の力で積み重ねていくことが自信を持つ唯一の方法です。

 

小さなハードルを超えることから始めることで、大きなハードルを越える力は身についていく。

自信を持つことで精神的に強くなり、人目を気にせず常に自分の視点で物事を判断出来るようになります。

これが精神的な自立です。

 

精神的に自立していないと、自分らしく生きることは出来ません。

ですから、自信を持つことで精神的に自立をすることがソロライフを楽しむためには絶対に必要なことなのです。

 

 

 

 1.自分の軸を持つこと

 

「自分の軸」とは、自分の考え方、価値観を持つことです。

揺るがない信念や志も含まれます。

 

なぜ自分の軸が必要なのか?

というと、他人に何か言われてもブレずにいられるからです。

 

自分よりも年上の方や先輩、上司、またはすでに自分がしたいこと、やりたいことなど実現している自分よりも人生経験が豊富な方からの意見はとても貴重な言葉です。

 

しかし、それは一貫しているとは限りません。

 

それぞれの立場からそれぞれの経験値を元にくれる言葉ですから、必ずしもあなたにフィットした言葉であるとは限りません。

 

そんな時、自分の軸つまり自分の意志、思考といったことがしっかりと持てていないと迷う原因になります。

 

自分の中にきちんとした物事への判断基準が定まっていないとあっちへフラフラ、こっちへフラフラとしてしまい、自信を無くす原因となります。

 

人様からの言葉は、そのまま鵜呑みにするのではなく、自分のフィルターつまり軸を通して判断すること。

 

正解、不正解ではなく、自分が納得できる、自分にフィットしたことなのかどうかは自分の価値基準にかかっています。

 

誰のどんな言葉が正しいのではなく、自分の考えが正しいのです。

 

自分で判断し、自分で答えを出すために、自分の軸は無くてはならないものなのです。

 

 



 

 

 

 2.常に好奇心と共にあること

 

世の中にはまだまだあなたの知らないことに溢れています。

 

すでに趣味を持っていたり、好きなことがはっきりしているとは思いますが、知らないことを知るというのは毎日への刺激となります。

毎日、会社と家の往復というマンネリ化を防ぎ、自分の時間に輝きをくれるのはあなたの中の好奇心です。

 

何かに興味を持ち、ウキウキとした気持ちを持つことは、脳への活性化にもつながります。

しいては、アンチエイジング効果もあると杤金は考えています。

 

知らないことに出会うって楽しいこと。

 

それには交友関係を広げ、広い視野を持ち、柔軟な考えと前向きなマインドを持つこと。

 

時々、ネガティブになることもあるでしょう。うまく行かない日もあります。

けれど、そんな時間を明るく照らしてくれるのは新しいことを知りたいという好奇心です。

そして、ちょっとした冒険とチャレンジをすることです。

 

死ぬまで好奇心と共にあることが大切な自分へのプライスレスなギフトだと思います。

 

 

 

 3.心地よさを大切にすること

 

心地いい生活、理想の人生の形は、それぞれに異なります。

 

しかし、誰にでも共通しているのは不安や我慢といった自分を幸せにしない物事を持たない=捨てることです。

 

自分をモヤモヤとさせる違和感を人生から切り捨てることです。

 

簡単なのは、嫌なことはしないこと、無駄と感じる時間を過ごさないこと、そして嫌いな人と付き合わないことです。

 

これら要らない物事を捨てるにはどうしたらいいのか?捨てるとどんなことが待っているのか?について発信しているのが杤金真奈美のアメブロ「捨てることで人生を豊かにするソロライフニスト的生活」です。

 

こちらでは、要らない感情・時間・人間関係を捨てることで物事へ執着や依存をしない精神的に自立した女性になるための方法である「ソロライフメソッド」を発信してます。

 

自分を幸せにしない、むしろ幸せになることを邪魔してる物事を捨てるために必要なのはちょっとした発想の転換です。

 

生きやすい人生にするための知恵が、捨てるための発想転換術「ソロライフメソッド」です。

 

要らない物事を捨てれば、大切な物事しか手元に残らない。

大切な物事だけを大事にするためには、要らない物事に費やす感情も、時間も、人間関係も無駄なんです。

 

自分を愛する生き方であるソロライフを叶えるためには、要らない物事を捨てる作業は絶対に欠かせないことなのです。

 

 

 

 ソロライフを誰よりも楽しむために

 

自分の人生の全てを自分の力で操り、自分の全てを誰よりも愛する生き方「ソロライフ」を誰よりも楽しむためには、常にしっかりと自分の幸せな人生について考えることです。

 

そして、それを大事に大事にすること。自分の手でしっかりと守ることです。

 

併せて、同じようにソロライフを楽しみたい!という同じ気持ちをもった仲間に囲まれることです。

 

自分らしく生きることが当たり前である、という環境に身を置くことが自分に自信を持つ早道でもあるからです。

 

誰の人生もたったひとつ、一度しかありません。

そして、それは誰にも侵害することは出来ないし、批判することも意見することも許してはいけない。

 

それには自分自身に自信を持ち、自分らしい生き方する!と決めること

 

そこからソロライフを楽しむことは始まっていくのです。

 

 



 

 



 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です