未分類

アラフォーからの俳優業の始め方

当サイトの編集長・杤金は俳優業もしてます。

41歳でOL辞める1か月前にとある芸能事務所に所属をしまして、かれこれ5年目。

どうやって始めるの?どんな仕事してるの?と聞かれることが多いので、こちらではアラフォーから始める俳優業についてご紹介しようと思います。

 

 

 


 

 

 

 俳優業の始め方

 

強引なことを言えば、「私、俳優です」といえば、俳優です。

資格がいるわけじゃないので、名刺に「役者」とか書けば役者になれます。

事務所に所属せず、フリーで役者している人もいますしね。

 

しかしそういう方は事務所に所属した経験があるからこそのフリー。

最初からフリーで役者をするのは難しいです。コネが無いから。

 

コネを作る、実績を作る、という意味でもやはりどこかの事務所には所属したほうが良いです。

 

事務所はたくさんありますので、ネットで探してみると良いです。

 

おススメの探し方は、ドラマのエンドロールで出てくる事務所をググってみること。

こうやって探しているうちに、よく出てくるなというところが見つかるはずです。

そういうところが安心です。

 

ちなみに私は新聞の広告で見つけました。(今は載せてないみたいですけどね)

 

選んだ基準は

・ネットだけだと胡散臭いけど、お金かけて新聞に広告を載せてる

・ホームページがちゃんとしてる

・売れてる(見かける)タレントはいないけど歴史が古い

・都心に事務所がある

・有料だけど演技レッスンがある

という理由で決めました。

 

 

募集していたのは「シニアタレント募集」という記事です。

そう。40代からはシニアクラスになるのです。

 

ちなみに鈴木福くんが所属しているテアトルアカデミーには40歳以上の新人を対象とした「エイジレス部」があります。

呼び方はそれぞれですが、オトナだけのクラスということです。

 

41歳で所属したので、41歳でシニアか…と少し寂しい気持ちにもなりましたが、40代は「初老」とも言いますしね。

甘んじて受け入れました。

 

以来、仕事の大小にかかわらず、事務所に所属したので「俳優業してます」と名乗ってます。

 

 

 

 どうやって事務所に所属するの?

 

履歴書を送って、審査に通ればオーディション、という流れが多いです。

オーディションは無料でした。

 

私は所属している事務所しかオーディションを受けていませんが、他に所属している友人に聞いたところやはり同じでした。

 

履歴書といってもネットから決まったフォームにプロフィールを打ち込んだだけ。

その後、オーディションの時に手書きのものを持って行ったような…(すみません、忘れました)

 

オーディションの内容は事務所によってばらつきがあると聞きます。

私の事務所は社長と面接みたいな感じでした。

 

合格の基準は同じキャラクターがいるか、いないか。

 

シニアクラスが始まって間もなかったこともあり、「沢山の人が欲しいけど、キャラクターが被る人だと困るので受かったら同じキャラクターがいなんだな、落ちたら同じキャラクターがいるんだな、と思って」

 

と言われました。

 

受かったので、同じキャラクターがいなかったんだな~と思ったものです。

 

事務所によっては、オーディションで演技テストがあるところもあるそうですよ。

そんなに難しいものじゃないらしいですけどね。(そりゃ素人なんだから)

 

デビューが約束された「~コンテスト」とかのオーディションとは違うので、事務所に所属するというだけならハードルは低いと思います。

 

ちなみにオーディションに受かり、所属となると、契約金を払うことになります。

金額は事務所によってバラバラですが10万円前後が多いようです。

 

登録制の場合は契約金は無いところが多いようです。

宣材写真の撮影代だけ、というケースもあるそうです。

 



 

 

 なんで俳優業始めたの?

 

何で41歳から俳優業始めたの?とよく聞かれますが、動機は「やってみたかったから」というシンプルなものです。

 

10代の頃、女優になりたい!と思ったことがありましたが、ちょっと事情があって挑戦しなかったんです。

 

ものすごい俳優になりたい!という情熱があるわけではないのですが、OL辞めるって決めて、これからの人生はやりたいことだけやる!って決めたんだし、そういえば俳優業に挑戦していないな、とオーディション見つけて受けたら受かった、という感じ。

 

これこれ5年目になり、今は時々しかレッスンに行かれませんが行けば楽しいですよ。

始めてみて良かったです。

 

 

創業39年の老舗事務所

>>テアトルアカデミー

 

 

 

 レッスンってどんなことするの?

 

私のクラスでは2週間に1回演技レッスンがあります。

発声練習から始まり、エチュードという即興芝居を作ったり、台本覚えて演技したりと習い事に近いです。

 

習い事の合間に発表会という名のお仕事が入る、という感じでしょうか。

なので契約金とは別に、毎月月謝を払ってます。

 

他では出来ない非日常体験なので楽しいですよ。

 

シニアクラスというのもあり、定年後の楽しみとしていらしてる方も多いです。

お仕事帰りにレッスンに来る方もいますし、遠くから通ってる方もいます。

 

幅広い年齢層の方とつながりを持てる、というのも面白いところです。

ちなみに今は私がクラスでは最年少です。

まだまだ若い!と言われることが新鮮だったりします。

 

 

 

 どんな仕事があるの?

 

事務所によると思いますが、うちの事務所はなんでもアリです。

ドラマ、映画、CMから通販のモニターまで様々。

 

エキストラが多いですが、エキストラにも種類があり、ただの通行人役だけでもありません。

1回何十万、という仕事を受注する人もいますしね。

 

役が決まるかは監督が求めているキャラクターかどうか?に左右されるので、なんにでも染まれるオールラウンダーか、逆にキャラクターがすっごく濃いか、で取れる仕事は変わります。

 

エキストラ専門の事務所ではない分、チャンスがあるともいえるところが面白いです。

 

逆にエキストラだけでいい!という方はエキストラ専門の事務所もありますよ。

エキストラ専門の事務所の場合、「所属」ではなく「登録」という形が多いので複数の事務所に登録している人が多いみたいです。

 

また、キャスティングという会社もあって、主にモデル系のお仕事が多いそうです。

 



 

 

 どうやって仕事するの?

 

メールでお仕事の案内が来るので、希望するならエントリーする、という感じです。

シニアクラスの場合、副業や趣味でやっている人が多いので、自分の都合に合わせてエントリーできる事務所が多いようです。

 

ただ、日程が長ければ長いほど、そこのスケジュールを開けておかなければならないので普通のお勤めをしている人は厳しいかもしれません。

決まるのも前々日とか前日なので。

 

平日お仕事をしている人をターゲットとして、土日の撮影を多く扱っている事務所もありますので、ほんと事務所次第です。

 

 

 

 ぶっちゃけギャラってどうなのよ?

 

これも事務所に寄りけりと思いますが、うちは正直安いと思います。

なんだかんだで報酬額の半分を事務所に持ってかれるので。

 

また、仕事の内容にも寄ります。

ドラマは人気があるため、ノーギャラでも出たい!という人が多いためそもそもの報酬が安いです。

その半分がギャラになるので交通費になればいい方かな。(撮影場所が遠すぎて足が出ることもあります)

 

うちはギャラの提示がないので、仕事をしてから4か月後~半年後に振り込まれるギャラで金額を知ります。

事務所によっては最初にギャラの提示があるところもありますので、これまた事務所次第です。

 

なんで4か月後~半年後なのか?というと、締め日によるものです。

 

仕事をする(N)→事務所が請求書をクライアントへ出す(N+1ヵ月)→クライアントの締め日に報酬が振り込まれる(N+2か月)→事務所の締め日にギャラが振り込まれる(N+3か月)

というのが基本なので最短でも4か月後になります。

 

忘れた頃にチャリンと入ってくるお小遣いみたいなものです。

 

仕事は取れる時と取れない時と差が激しいので、うちの事務所の仕事だけで食べていってる人はいないと思います。

 



 

 

 アラフォーから俳優業を始める時の注意

 

5年目となり感じているのは

1.体力があること

2.常識があること

3.お金じゃなく楽しいという気持ち

があること。

 

 

1.体力があること

体力はほんと、重要です。

 

私はドラマとCMしかやらないのですが、撮影には時間が掛かります。

これはどんなちょい役でもそうですが、朝早くから夜遅くまで撮影があることもあるし、待ち時間が本当に長いんです。

暑い時期の室内撮影、寒い時期の屋外撮影、ホントきつい。

 

一流の役者さんがスポーツクラブ行って鍛えていたり、ジョギングを欠かさなかったりする理由がよくわかります。

 

体力がないと出来ません!!!

 

 

2.常識があること

・現場に遅刻をしない

・いつでも「おはようございます」と挨拶をする

といったことです。

 

それだけのこと?と思いますが、挨拶は慣れませんでしたね~

夜の撮影に参加しても「おはようございます」ですから。

 

「こんにちは」「こんばんは」には敬語がないから「おはようございます」らいしですけどね~。

 

業界用語もありますが、分からない時は後日マネージャーに聞いたりしてます。

現場ではわからないですが、その場で困った、という経験はありません。

とりあえず笑顔で時間通りに行って、挨拶しておけばOK!です。

 

 

3.お金じゃなく楽しいという気持ち

売れない役者が役者を続けているのは「好き」で「楽しいから」です。

 

何事もそうですが、人が何かを継続できたり、ハマったり出来る根本の動機は「楽しい」です。

「好き」や「楽しい」を続けること。お金は後からついてくる。

 

お金はなきゃ生きてはいけないけど、お金だけあっても幸せにはなれない。

お金!お金!とお金に支配され、振り回されるのはやっぱり楽しくないし、虚しさを感じるものです。

 



 

 

 まとめ

 

いかがでしたか?興味のある方は是非始めてみてください。

 

何事も、興味関心を持ち、やってみること、やり始めてみることにこそ価値があると思います。

 

そこで楽しければ続けられるだろうし、違ったと思ったら辞めればいいこと。

 

私が思うのは、子供の頃にやってみたかったことを今から挑戦してみると、やっぱり楽しい事だったりするのでおススメですよ。

 

ドラマやCMしかやらない私ですが、DVDになってます。

他にもあるはずですが、ちょい役過ぎるので唯一エンドロールに名前が出た作品だけ宣伝させてください。

(「杤」の字が「栃」になってますけどね)

 

↓オンデマンドレンタル

↓DVD

↓Blu-ray

↓楽天ブックス(DVD)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

都庁爆破! DVD [ 長谷川博己 ]
価格:4762円(税別、送料別)(2019/3/25時点)

↓楽天ブックス Blu-ray

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

都庁爆破! Blu-ray【Blu-ray】 [ 長谷川博己 ]
価格:5113円(税別、送料別)(2019/3/25時点)

 

 

出演する時にはアメブロにてお知らせをしているのでフォローして頂けると嬉しいです。

>>杤金真奈美のアメブロ

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です