エンターテインメント,  ドラマ

ますます高橋一生さんがヤバくてキモイ!「東京独身男子」第2回放送から男ココロを推察しよう!

編集長・杤金は無類のドラマ好き。

連ドラは初回を見てから続きを見るか決めてます。

 

こちらの記事は、ますます高橋一生さんがヤバくてキモイ!と題した「東京独身男子」第2回放送レビュー記事です。

 

編集長・杤金の独断と偏見なのであくまで参考にしてくださいね!

 

※大いなるネタバレ記事なのでまだご覧になっていない方はご注意ください

 

【関連記事】

高橋一生さんがキモくて面白い「東京独身男子」の制作意図4つを推察してみた

 

 

 


 

 

 

東京独身男子 第2話あらすじ

 

第1話の終わり。

再会した元カノ・舞衣(高橋メアリージュン)へ、電話でプロポーズするという暴挙に出た太郎(高橋一生)

 

SNSのアイコンが彼氏と手をつないだ影が映り込んでいる写真から物撮りに変わったことで彼氏と結婚してないんだ!まだ間に合うぞ!と思い込み、ここぞとばかりに結婚を迫ります。

 

もちろん、OKなど貰うことは出来ず。

しかも話をしようと落ち合ったカフェに今カレが乱入。

 

その彼の名刺からラーメン屋の店主であると知り、「これ、イケるんじゃね?」とハイスペック男子である自分のほうが結婚相手として優れている!と感じます。

 

後日、舞衣から旅行に誘われる太郎。

ウキウキしていたのもつかの間、ただのツアコンとしての営業。

独身ハイスペック男子仲間の岩倉(滝藤賢一)、三好(斎藤工)を誘って温泉旅館へ行きます。

 

するとそこに舞衣の姿が。

そして舞衣を追ってきた今カレとも遭遇。

 

そこで、今カレがいちラーメン屋の店主ではなく、ラーメン店事業を複数店舗展開している青年実業家であることを知ります。

 

そんな今カレと自分ではむしろ青年実業家の今カレのほうがスペック上?と危機感を持ちます。

 

そして、そんな今カレと2人で舞衣の話をした時に、今カレと自分との差に気付いた太郎は舞衣から身を引くことを決めます。

 

そして来週は、太郎に好意を寄せている三好の妹・かずな(仲里依紗)との関係が変わっていく予感・・・

 

 

 

 

東京独身男子 ハイスペック男子は自分ことが見えていない

 

冒頭の、今カレとの結婚を踏みとどまったからって自分と結婚出来るとか思うところがキモイ。

 

仮に、今カレとの結婚に躊躇している理由が元カレへの僅かながらの未練であったとしても、それは過去の元カレへの未練であって、今の元カレではない。

 

そんなに女性は過去に捕らわれないでしょ。

 

たしかに舞衣の思わせぶりな態度もドラマの演出上仕方ないけど、ちょっとえげつないかな。

私の近くにあんな女性がいたら引くわ。

 

にしても、その微妙な駆け引きが高橋メアリージュンさんの演技だと弱いな~とも感じる。

自由奔放さは良く出てるけど、恋愛における小悪魔感が足りない。のでちょっと物足りない。

 

さて、太郎の話に戻りますが、今カレと自分とのスペック比較表を作ってるシーンがありましたが、これがまた内容がうっすい!

職業、(推定)年収、性格の3つくらいだったかな。しかも全部憶測。

 

太郎ってリサーチャーじゃなかったっけ?本当に仕事できる系男子なの?

ストーカー気質活かして、今カレの調査する、くらいのところがあってもよかった気がする。

 

まぁ、太郎が今カレを見て「自分の方が上!」と思った時点で、太郎が振られる方向へ話が進んでいくだろうと予測が出来たので展開がつまんなかったな。

 

ハイスペック男子って条件だけの中身ペラッペラ男子、ということがますます浮き彫りになった第2話。

第3話は仲里依紗さんが加わって、やっぱり人間、中身よ!という展開になっていくのかな~

 

 

 

東京独身男子 男ココロを推測してみた

 

毎回、ドラマの終わりにひとつずつ追加になる「恋のアジェンダ」

 

・女は本質をアイコンに隠している

・相手が何考えているかわからない=お前に気がないだけ

 

まだ2個だけだけど、これが男ココロなの~?と思うと、男と女は分かり合えなくて当たり前ね、と思います。

 

というか、男ってバカなんだなぁと思うのは編集長・杤金だけでしょうか(笑)

 

 

 

東京独身男子 現代の中年男子のリアルがここにある!

 

すごいイケメンというわけじゃない「高橋一生」さん、

イケメンだけど男性機能に問題が出始めた「斎藤工」さん、

地位もお金もあるけど売れ残っちゃった感がぷんぷん漂う「滝藤賢一」さんという

絶妙なAK男子トリオは現代の中年男子のリアルかもしれません。

 

地位も名誉もお金もあれば、男はいくつになっても結婚できる。自分がしたい時に出来る。

そんな風に思っているハイスペック男子って多いんじゃないでしょうか。

 

そんなことないんだぞ!

ハイスペックという条件は興味を持たれるきっかけであって、選ばれる理由は結局中身なんだぞ!

中身をわかってくれる相手を選び、選ばれることが幸せなんだぞ!

なーんて展開を見せていくのでしょうか?

 

最近、見逃しTVで過去の作品である「around40」(主演:天海祐希さん)を観ました。

仕事一本やりで生きてきた39歳独身女性の幸せな人生とは?という東京独身男子の女性版的ドラマ。

 

同窓会へ行ったら、結婚していない39歳は可愛そうな女だ、と結婚している同級生たちに扱われたり、まわりからも結婚こそ女の幸せ!とせかされるいやーなドラマなのですが、

 

「私の幸せは、私が決める」というセリフが何度も出てきます。

ほんと、その通り!とこちらのドラマにも今更ながらハマっております(笑)

ちなみにHuruで観れます>>Around40 ~注文の多いオンナたち~

 

東京独身男子もラストのオチは、まさかこれじゃないよね?

次回が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です