ビューティーライフ,  編集長コラム

スキンケアの効果的な2つの手段

 

毎日しているスキンケア。

ですが、そもそもあなたはどうやってスキンケアをしていますか?

 

こちらは編集長・杤金が実践している方法と、最近聞いた「それいいかも!」という2つの手段についてご紹介いたします。

 

 

 


 

 

 

スキンケアに必要なこと

 

スキンケアに必要なこと。

それは「自分には何か必要なのか?」を知ることです。

 

つまり、自分のお肌を知ること

 

✔乾燥しているのか?

✔脂が出やすいのか?

✔混合肌なのか?

というお肌の状態から

 

年齢と共に失われるものを補うことなど、人によって必要なことは異なります。

 

ただ、化粧水や美容液などを通り一遍につけていても意味がないです。

お肌の状態が良くなければ、いいもの使ってもお肌に入っていきませんしね。

 

自分のお肌を知るコツは

毎日鏡を見て状態を見ること

 

アラフォーになると、ホルモンバランスの影響により、お肌のコンディションは毎日違うものです。

くすんでいることもあれば、むくんでいることもあるはず。

 

自分のお肌をしっかりと見つけることから、綺麗なお肌作りは始まると思います。

 

 

 

1)足し算と引き算のスキンケア

 

編集長・杤金は割と無頓着な方で、それほどスキンケアに気を遣ってきたわけではありませんでした。

色々なことをして肌を甘やかさない、とモットーとしていることもありますが、そもそも面倒くさがり。

 

エステに通うことはもちろんのこと、スチーマーを当てたり、美顔器を使ったりといった特別なことがとても面倒くさいと考えている方でした。

 

つまり、お肌に気を遣っている方に比べて格段に気を遣っていない、と思い込んでいました。

 

しかし近年、年齢の割にはお肌が綺麗と言われるようになり、やっていることを聞かれるようになりました。

 

面倒くさがりなのでなるべく時間も手間もかからない方法ではあるものの、いざリストアップすると色々やっていたことに気付きました。

 

自分では当たり前にやっていたために面倒だと思ってなかったことと、特別なことをしている意識が無かったせいです。

 

そんな編集長・杤金がしているスキンケアは「足し算と引き算のスキンケア

 

自分のお肌の状態を見て、必要なケアをその都度変えていることです。

 

たとえば、未だにメイクしたまま寝てしまうこともしばしばあります。

その翌日には顔をしっかりと洗った後、乾燥対策のため、スペシャルケアとしてシートパックをします。

普段はシートパックをしません。理由は面倒くさいからです。

 

時間のある夜は化粧水→乳液→美容液→クリームをそれぞれにやる時もあれば、時間が無い朝はオールインワンジェルで済ませることもあります。

 

また、新しもの好きなので同じものを使い続けるということもなく、違うものを色々使ってます。

 

目元にシワがあるな、と感じれば目元専用クリームを使うし、口周りに乾燥を感じれば保湿クリームを塗りこんだりします。

 

それが出来るのは、よく鏡を見ているからだと思ってます。

 

目につくところに鏡を置いて、都度顔を見て、必要なことをする。

逆に不要なことはしない。甘やかしになるからです。

 

主に夜、スキンケアに時間をかけています。

朝は忙しくて時間が無いからです。

 

そんな足し算と引き算のスキンケアでお肌のキレイを維持しています。

 

 

 

ルーティンスキンケア 

 

先日聞いたのですが、スキンケアの手順をルーティンにする、という方法です。

 

主に朝するそうなのですが、化粧水や美容液をつけるのは勿論のこと、スチームを当てたり、マッサージしたりというスキンケアの手順を決めてやるんだそうです。

 

ルーティンでやるのでかかる時間がわかっています。

だから忙しい朝でも出来るんだそうです。

 

朝のスキンケアに手間をかけるほうが、その日のお肌のコンディションが良くなるからだそうです。

 

夜は汚れを落とすだけなので、スキンケアはしないとおっしゃってました。

この方の言う、スキンケアをしないというのは朝のルーティンをしないというだけで何もしないということではありませんよ。

 

アイテムの入れ替えはあるそうですが、手順はずっと変えていないんだそうです。

 

編集長・杤金よりも年上かと思われますが、とても透明感のあるお肌をされている方です。

 

忙しい朝だからこそ、イレギュラーなことをせずに決まったことだけをする、というルーティンスキンケア

 

伺っていてなるほどな~と思いました。

 

 

 

スキンケアに大事なこと 

 

足し算と引き算のスキンケアにしても、ルーティンスキンケアにしてもメリット・デメリットはあります。

 

足し算と引き算のスキンケアは何がその時に必要なのか?がわからないと手を打つことが出来ないし、ルーティンスキンケアは同じことをしていてもコンディションが上がらない日もあるからです。

 

どちらにしても常に自分のお肌と向き合うこと。

鏡を見る、ということを忘れないことです。

 

少しでも良くするのか?

現状維持を守るのか?

 

どちらも今のお肌を知らなければ出来ません。

 

お肌とのお付き合いは生きている間、一生続きます。

年齢よりも老けてしまうか?若々しく見えるか?はお肌の状態にかかっています。

 

ですから大事なのは

自分にとって続けやすいスキンケア方法を見つけること

 

良いことであっても続かなければ全く意味ありません。

ライフスタイルや性格に合わせて自分にあった方法を見つけ、続けること。

 

それがアラフォーからの美肌作りには欠かせない意識だと思います。

 

 

自分では気を遣っているつもりがなかった杤金が、気を遣うようになったらどうなるのか?という探求心から最近はスキンケアをちょっと頑張ってます。

そんな編集長・杤金が使って良かった!というものだけをご紹介していますので参考にしてくださいね!

>>スキンケアアイテムのご紹介

 

 

 

 



 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です