ビューティー

【オーガニックコスメとは】オーガニックコスメと書いてあるだけではキケン!オーガニックコスメの実態

【オーガニックコスメとは】オーガニックコスメと書いてあるだけではキケン!オーガニックコスメの実態

 

こちらの記事はオーガニックコスメの見極め方についての記事です。

オーガニックコスメについて知りたい方は参考にしてください。

 

 

近年、スキンケア市場でもオーガニックコスメが注目されています。

 

そしてたいていの人は「オーガニック」と聞くと、オーガニック食品を連想し、「体に良いもの」と思うもの。

 

また、オーガニックナチュラルコスメ特有の精油を使った香りを楽しむスキンケアがストレス社会に生きる女性に受けていることもあり、様々なオーガニックナチュラルコスメが次々に誕生しています。

 

 

ところで、あなたはオーガニックコスメの定義を知っていますか?

 

 

実は日本には定義がありません。

基準を定める法律がないんです。

 

 

これ、びっくりしませんか?

私は驚きました。

 

 

ですから日本では、植物由来成分が配合されていると、「オーガニックコスメ」であるかのように表現されている商品が多く、わたしたち消費者もそう思い込んでしまっているのが実情です。

 

 

では、本物のオーガニックコスメって何を信じたらいいの?となりますよね。

 

 

オーガニックコスメを見極める目安としては、世界の第三者機関の認証を受けているか?です。

 

 

第三者機関では、「人の健康と地球環境に害がないか」「消費者に対して不透明なことがないか」といった視点で製品のチェックがされています。

 

第三者機関の認証を受けたあとも毎年、審査が入って厳しくチェックされるそうです。

 

もし、そぐわないことがあればはく奪されちゃうそうです。

 

 

そのくらい世界ではオーガニックの認証というのは厳しく、だからこそ認証されていることが確かな証拠となるんです。

 

 

ですから、間違いなくオーガニックと証明されているコスメを使いたい!とお考えの方は、第三者機関からの認証を受けているか?を参考にすることがおススメ

 

 

有名なのは、エコサート(ECOCERT)

こちらはフランスの国際有機認定機関です。

 

フランスの団体ですので、フランスのブランドにつけられる場合も多いのですが、すでに世界スタンダードとなっていて、オーガニック認証団体の世界基準とも言われている認証です。

 

国際的な第一級の有機認定マークのひとつとして、高い評判と信頼を得ているのでエコサート認証を目安にすると良いです。

 

 

ちなみにオーガニックコスメは、敏感肌用に出来ているわけではありません

 

 

オーガニックコスメは、長期的に使用する時、人体に良くないものを入れていない、というだけ

その結果、敏感肌の人にも使えるかもしれないよ、と順番が逆になって世の中には伝わっています。

 

 

もちろん、アレルギーテストをしているものが多いですが、かといって誰でも大丈夫ということではありません。

ですから心配な方は念のため、パッチテストしてね、とうたっているアイテムが多いのです。

 

 

まとめるとオーガニックコスメの見極め方は、

エコサートのような第三者機関の認証を持っているか?

パッチテストをして、自分に合うのか?を確認する

です。

 

 

スキンケアアイテムで大事なのは、オーガニックコスメであろうが何が配合されていようが、結局は自分のお肌に合うか、が重要ですので。

 

 

ちなみに、認証を受けているおススメのオーガニックコスメはこちらでご紹介してます。

>>高品質オーガニックホホバオイル

>>沖縄オーガニックコスメ「琉白RUHAKU(るはく)」

>>シンシアガーデンWebショップ

 

 

 

 

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です