【口コミ】運動しない人にもおすすめ!ヴェレダ アルニカマッサージオイルを使った感想

ボディケア
スポンサーリンク

 

今回、ご紹介する

ヴェレダ アルニカマッサージオイル

 

こちら、ずっと気になってたアイテムだったんですが、先日参加したロフトレのお土産で頂きまして。

 

お試ししたところ、やっぱり良い!と思ったので、ご紹介しますね!

 

 

ヴェレダ アルニカマッサージオイルのおすすめポイント

ヴェレダは アルニカマッサージオイルは、

香りが強すぎない

滑りがすごく良くってマッサージしやすい

少量でいいのでコスパが良い!

ところがお気に入りのポイント

 

ヴェレダ アルニカマッサージオイルは、スポーツの前後に使えるマッサージオイルというのがウリ。

 

私はめったにスポーツはしないのですが、ヒールで出掛けた日の足の疲労回復のために使ってます。

 

今は、たまにしかヒールを履かないので翌日足腰が痛くなるんですよね。

これがわかっているので、出掛けたその日中に軽くマッサージするようにしてます。

 

また、座りっぱなしのブロガーライフ。

肩や腰が疲れるので、デスクワーク多めのお仕事をしている人にもおすすめ

 

つまり、運動する人はもちろんのこと、私のように運動しないけど疲れることをしている人にもおすすめなんです

 

 

ヴェレダ アルニカマッサージオイルを使ってマッサージすると、すぐにポカポカして体が軽くなります。

 

 

また、少量でも滑りがすごく良いので、コスパいいです。

しかもマッサージ下手の私でもやりやすいです。

 

 

さらに使いやすいなって思うのは、すぐに香りが飛ぶところ

これ、ヴェレダの特徴なんです。

 

なので、最初はちょっと香りが強いなって感じるんですが、マッサージしているうちに香りが気にならなくなるので、寝る前でも香りが邪魔にならないところがいいです。

 

 

ただ、オイルだから当たり前だけど使った後、長い時間ぬるっとします。

時間が経ってもあまりサラッとはしないので、夜使いが良いですね。

お風呂上りが体が柔らかくなっている時なので、よりおススメです。

 

>>ヴェレダ アルニカマッサージオイルについて詳しくみる

 

 

ちなみにヴェレダ アルニカマッサージオイルは、筋肉疲労の回復に効果を発揮するオイルなので、むくみ改善や引き締め効果は弱いかなって思います。

 

【参考】

〇気になる部分の引き締め効果には、ヴェレダ ホワイトバーチ ボディオイル

〇引き締め効果と美肌効果があるのは、ヴェレダじゃないですが、Frei Oil(フレイオイル)

〇むくみ改善には、またまたヴェレダじゃないですが、バンビウォーターがおすすめです。

 

 

こちらの記事では、ヴェレダ アルニカマッサージオイルのお試しレビューをご紹介します。

 

ヴェレダ アルニカマッサージオイルとは?

 

ヴェレダ アルニカマッサージオイルは1924年誕生以来、年齢・性別を問わず世界中で愛用されているロングセラーアイテムのマッサージオイル。

すっきりしたハーブの香りが人気のマッサージオイルです。

 

キープラントは90年以上にわたりヴェレダで使用されているキク科であるアルニカ。

アルニカは、筋肉損傷・打撲・捻挫などの治療に活用されており、150種類の薬学的に有効な天然成分が認められている植物なんです。

(キク科にアレルギーのある方は利用をお控えください)

 

スポーツ前は怪我予防のマッサージに、スポーツ後は重たく感じる身体のマッサージに利用すると効果的に使うことが出来ます。

プロのアスリートや、オイルマッサージ店でも多く取り入れられているアイテムです。

 

ヴェレダ アルニカマッサージオイルのお試しレビュー

(使い方)

身体の部位に均一に伸ばし、部位に応じてやさしくマッサージします。

手のひらで温めてから塗布したり、入浴後の体が温まっている時にケアするとより効果的です。

 

黄色いオイルです

油分はかなり強めです

(精油が多いので妊娠中の方は控えたほうが良いみたいです)

 

 

アルニカの香りがよくわからないですが、良い香りがします。

 

すごく伸びがいいオイルなので、少しの量でマッサージできます

ここがすごく良い!

 

マッサージオイルって少し多めに使わないと伸びが良くないものが多いんですが、ヴェレダ アルニカマッサージオイルはちょっとの量で良いのでめっちゃコスパいいです。

 

 

〇何度も往復でマッサージしていても、滑り具合がずっと変わらないところも良いです。

 

すぐにポカポカしてくるので、血行が良くなるのかお肌が赤くなりました。

私は血行が悪くて足の色が悪いんですが、赤みが出てちょうどいい感じになりました。

 

とにかくマッサージしやすいオイル!

 

少量でマッサージできるコスパのいいマッサージオイルを探している方にはヴェレダ アルニカマッサージオイルおススメです。

 

 

✔こちら、顔には使えません

アルニカマッサージオイルは、肩や腰、手足の疲れを和らげるマッサージが利用シーンになります。

 

「オイル」とはいっても、フェイシャル用は乾燥肌対策用の美容液として、ボディ用は引き締めやむくみ解消、疲労回復といったマッサージが目的になるので、顔と身体で兼用できるものはないです。

 

 

そして意外なことに、ヴェレダにフェイシャルオイルは、アーモンド フェイシャルオイルしかないんです。

 

【参考】

Solo Life Ismでは、フェイシャル用のオイル美容液を色々ご紹介してますのでご参考まで。

>>rmsビューティーオイル

>>Lala Vie(ララヴィ)

 

ヴェレダ アルニカマッサージオイル おススメの使い方

ヴェレダ アルニカマッサージオイルは、少量で伸びがよく、ずっと滑りが変わらない分、ぬるっとした感じが続きます。

ですから、就寝前に使うことがおすすめです。

 

疲労回復は夜、寝ている時が一番活発になることと、ついたとしてもパジャマだけなので良いと思います。

 

また、スポーツの前後に効果を発揮してくれるので、運動不足気味な方が急に運動をする必要が出てきた時に取り入れると良いと思います。

意外とヨガとかステップ踏むだけの運動でも、筋肉疲労って溜まりますからね。

 

1本持っておくと安心だと思います。

 

デスクワークで疲れている首、肩、腰をマッサージするのもおすすめ

特にパソコン業務は、首と頭の境目あたりがすごく凝るので、ここをグリグリとマッサージする時もおすすめです。

 

ヴェレダ アルニカマッサージオイルはこんな人におすすめ

ヴェレダ アルニカマッサージオイルは

筋肉の疲労回復を早くしたい方

定期的に運動をする方

はもちろんのこと

たまにしか運動をせず、筋肉痛になることが心配な方

にもおすすめです。

 

また、

立ち仕事の方

デスクワーク多めの方

といった、足腰や首肩が疲れるお仕事をしている方にもおススメ

 

男性にもおススメなので、パートナーと兼用もいいかも。

 

ヴェレダ アルニカマッサージオイルの成分

ヒマワリ種子油、オリーブ油、香料、アルニカ花エキス、ヨーロッパシラカバ葉エキス

※アルニカ(キク科)にアレルギーの方はご使用をお避けください。

 

まとめ

ベストセラーアイテムとしても大人気!のヴェレダ アルニカマッサージオイルについてご紹介させていただきましたがいかがでしたか?

 

アルニカマッサージオイルは、ヴェレダのオンラインショップにて購入できます。

公式オンラインショップで購入する場合、お得な定期購入コースもあります。

ポイントもたまるし、お値段も安くなるし、まとめがいに便利です。

 

今なら<オーガニック月間>LINE新規友達登録、アンケート回答で【500円OFFクーポン】がもらえます

 

>>ヴェレダ アルニカマッサージオイルについて詳しくみる

 

 

ヴェレダのオンラインショップには、他にもたっくさんのアイテムが揃っているので覗いてみてくださいね。

>>ヴェレダ オンラインショップを見てみる

 

楽天の公式ショップでも買えます↓

 

 

タイトルとURLをコピーしました