雑貨

アラフォー女性のオシャレを格上げする腕時計「ダニエルウェリントン」

 

近年、編集長・杤金は腕時計をあまりしません。

理由は老眼気味になって文字盤が見えないから。

 

レディース物って文字盤が小さく出来てますでしょ?

 

30歳の誕生日に自分で買ったエルメスのクリッパーをずっと使ってきましたが、ここ数年は文字盤が見づらくなってすっかり出番がなくなりました。

 

スマホがあればいいか、と思ったりもしていたのですが、古いため充電切れになることもしょっちゅう。

 

時間かわからなくて困る~!と思っていたところ、Instagramで出会った腕時計が「ダニエルウェリントン」でした。

 

 

こちらではダニエルウェリントンのつけ心地を中心にご紹介いたします。

 

 

 

 


 

 

 

ダニエルウェリントンの特徴

 

2011年に設立されたスウェーデン発のウォッチブランド。

どの腕時計も円形の薄型でシンプルというのが特徴です。

 

また、ベルトを変えられるのでその日の気分やお洋服の色、テイストに合わせてカスタマイズできることも嬉しい特徴。

カジュアルにもエレガントにも合います。

 

 

腕時計と一緒につけると可愛いバングルも揃っていて、一緒にしていてもお互いの存在を邪魔しないところがいいなと思います。

もちろん、単独でつけてもお洒落です。

 

「DANIEL WELLINGTON」の刻印が入ってます。

 

 

 

ギフトもあるのでプレゼントにも良いですね。

 

 

編集長・杤金はバングルとセットになったクリスマス限定BOXを持っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

つけ心地(編集長体験談)

 

こちらは「CLASSIC PETITE MELROSE」の文字盤が32㎜のものです。

28㎜もありますが、大きい文字盤にしました。とっても見やすいです。

 

 

つけるとこんな感じ↓

 

 

文字盤の色はホワイトとブラックがありますが、人気はホワイトみたいです。

 

ブラックの方がオシャレに感じたのと、人が持ってない方がいい、とブラックにしました。

可愛くなりすぎたくない方にはおススメですよ!

 

 

こちらの腕時計はメッシュベルトなので重いのかと思いきや、割と軽いです。42gでした。

 

 

 

ベルトを調整する器具(バネ棒外し)も入っているので自分で長さの調整が出来ます

 

調整の仕方は説明書にありますし、ありがちな金具が硬いということもないので簡単に出来ます。

 

セーターの袖の上につけるなら少し緩めに。

腕にしっかりつけるなら短めにと自分で出来るので便利です。

 

 

 

↓「⇧」の印がある下の隙間にバネ棒外しを入れて、↑のほうへ力を入れると金具が外れます

 

 

 

 

 

金具の外し方

 

①写真のように隙間にバネ棒外しを入れます

 

 

 

②そのまま上に上げれば外れます。

 

 

最初、腕にぴったり目の長さにしましたが、金属アレルギー持ちのためかメッシュベルトで腕が少しかぶれてしまったので、緩めに直しました。

 

汗をかいて蒸れなければかぶれないので、手首でグルグル回り、かつ、腕から抜けない程度の長さにしています。

 

 

 

 

お得なお求め方法

 

日本精機総輸入販売店には特典満載!です。

ポイント還元、プロ仕様の時計用クリーナープレゼントも。

 

さらに、メルマガ登録ですぐに使える300ポイント(300円分)還元キャンペーンも開催中!

その他、毎日お得なクーポン割引券でのお買い物や、1ポイント1円還元でのポイント5倍DAY、10倍DAYも

常に開催してます。

 

詳しくはこちらのサイトをご覧ください ダニエルウェリントン日本公式ショップ

 

 



 

 

 



 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です